クリアネイル 使い方

日本未発売のアメリカで大ヒットの爪水虫治療薬です。

『Dr.G's クリアネイル』は、アメリカ生まれの爪水虫専用外用薬です。

 

 

副作用の心配の大きい内服薬に比べて、塗って治すことのできるこの薬は、安心して使える人気商品です。

 

 

爪と皮膚の間にカビの一種である白癬菌(はくせんきん)が入り込んで起こる爪水虫を塗り薬で治すには、爪の内部まで有効成分を浸透させることが必須です。

 

 

爪は皮膚に比べてとても硬いので、通常の塗り薬では爪の内部にまでしみ込ませることはできません。

 

 

しかし、『Dr.G's クリアネイル』は違います。

 

 

特許を取得している技術によって、トルナフタートという有効成分を爪の下まで浸透させることができる、画期的な外用薬なのです。

 

 

もちろん、使い方も簡単です。

 

 

上手な塗り方のコツは、爪の表面だけでなく、爪の生え際のところにある甘皮の部分にも塗ることです。

 

 

そして、塗った後は、指を使ってすり込むように馴染ませます。

 

 

一日2回の塗布を爪が生え変わるまで続ければ、爪水虫の治療が完了します。

 

 

自宅でのケアだけで爪水虫の治療ができる手軽さが大きな魅力ですね。

 

>>Dr.Gs クリアネイル【最安値】公式通販ショップはこちら<<