チモール液

Dr.Gs クリアネイルの正しい使い方

爪水虫を退治するにはDr.Gs クリアネイルを使う事をお勧めしますが、この商品を使うなら正しく使うようにしましょう。

 

 

その為には上手な塗り方を把握しなければなりませんが、まず塗る際は甘皮の部分と爪の表面のみに塗っていきます。

 

 

甘皮の部分に薬を塗ってみるとかなり薬が浸透しているのが分かりますが、薬を塗った後は指を使って爪の表面を擦るように伸ばして下さい。

 

 

爪水虫を治療するためのコツとしては、爪水虫になっている部分は生え変わるまでずっとDr.Gs クリアネイルを使い続ける事が大事であり、もし皮膚に水虫があるのなら同時に治療しなければなりません。

 

 

そして治療を続けていくとどうしてもスピードアップして治したいと思ったりするでしょう。

 

 

Dr.Gs クリアネイルだけでも水虫菌を取り除く事に期待が出来ますが、もし爪水虫を治す速さを上げたいのなら、この商品と一緒にドクターズチョイスチモールと一緒に使ってみましょう。

 

 

チモール液を爪と皮膚の間や指の先端に注いでいくのですが、チモール液はサラサラ液なので注入をすればじっくりと浸透しているのが分かるはずです。

 

 

クリアネイルとチモールを同時に使う事によって強力に水虫対策が出来ると言われてるので購入してみてください。

 

>>Dr.Gs クリアネイル【最安値】公式通販ショップはこちら<<